青木玄徳の実家、両親(父親母親)、兄弟は妹がいる?自宅?ハーフ?パタリロ映画化でバンコラン役【画像】

今日は青木玄徳さんについて紹介します。

青木玄徳さんと言えば最近このようなニュースがありました。

 俳優、加藤諒(28)が15日、東京・天王洲銀河劇場で主演舞台「パタリロ! ★スターダスト計画★」の初日公演前に会見した。

 1978年から続く人気ギャグマンガ「パタリロ!」の舞台版で、破天荒なマリネラ王国の国王・パタリロ役を熱演する。「パタリロ!」が初めて実写映画化され今秋に公開、加藤が主演することが発表されると満面の笑み。撮影はすでに終了しているといい、加藤は「CGを使っているシーンもあって、いろいろなことをやっている。楽しみにしていてください」と呼びかけた。舞台版に続いて、バンコラン役を俳優、青木玄徳(30)、マライヒ役を佐奈宏紀(21)が務める。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000557-sanspo-ent

この記事では 青木玄徳の実家、両親、兄弟、自宅?パタリロ映画化でバンコラン役【画像】 などのキーワードについて調べたことを書いていきます。

スポンサーリンク

青木玄徳 Wiki風プロフィール

あおき つねのり
青木 玄徳
生年月日 1987年10月19日(30歳)
出生地 日本・埼玉県
身長 180cm
血液型 O型
職業 俳優・モデル
ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ
活動期間 2011年 –
事務所 ドルチェスター
公式サイト プロフィール

【画像】青木玄徳
ZUKAN 青木玄徳

青木玄徳の地元実家、両親(父親母親)、兄弟は妹がいる?

青木玄徳さんは埼玉県出身です。
市はどこか公表されていませんが、実家は埼玉県にあると思われます。
実家では犬をかっているようです。

青木玄徳さんの両親については、インタビューなども調べましたが情報はありませんでした。

追記:青木玄徳さんの生誕祭に行った方の記事にて、インタビューで両親と妹について言及していたことがわかりました。

Q:お父さんとお母さんどっちに似てますか?
「どっちもですね!
妹とは似てないんですよね~
でも人に聞くとすごい兄弟似てるって言われますw」

出典:https://ameblo.jp/happeace116/entry-11386939225.html

スポンサーリンク

青木玄徳 自宅?

青木玄徳さんの自宅については不明です。

青木玄徳 ハーフ?

端正な顔立ちの青木玄徳さんですが、ハーフではないようです。

ネットの反応

>最高のハマり役w
ソックリ

>漫画は読んだ、アニメも見た。
楽しみだなぁ。
当時の花夢はヒットメーカーでしたよね。
『おとうさんは心配性』『闇のパープルアイ』『ちびまるこちゃん』『スケバン刑事』そして、『パタリロ!』楽しかったなぁ。

>前作を配信サービスで見たけど、カッコいいお兄さん方が無茶苦茶しててすごく面白かった。

映画だと幾分マイルドな表現になるだろうけど、楽しみ。

あと前作舞台の脚本が池田鉄洋さん(アンナチュラルの雑誌編集者役の人)だったことに驚き

>前作は大阪公演が無かったのでDVDで観ました。今回の大阪、行きたかったけど予定が合いませんでした(T_T)
バンコランのビーム、生で見たかったな(笑)

>永遠の28才 魔夜峰央先生も65才かぁ。原作ももう少しで100巻なのでお体に気をつけて頑張ってください。スターダスト計画は美形がこれでもかと出てくる話ですが他のキャストも気になります。あとプラズマXってどうするの?やっすい着ぐるみだと台無しだなぁ。

>たまねぎ部隊は、小木矢作の小木みたいな奴集めればええかと。

>どっちが原作でどっちが実写版だろw
パタリロのモデルが加藤だろ。

>映画なら国王陛下然な二枚目役者と、つぶれあんまん殿下然な役者の二人一役かなぁ。
マライヒも、宝塚の男役に女装で演じてもらうとか。

>やってほしいね~
パパンがパン!

スポンサーリンク

>とりあえず加藤諒はハマリ役だと思うけど、あとは…。

>舞台化の再現度は本当に凄い!と感心したが、こういう思いきったメイクやカツラは舞台だからこそ映えるのであって、映画のスクリーンやテレビで観るのは正直どうかと思う…

>バンコラン少佐は舞台上で細身のたばこ吹かすのだろうか?
観に行くまで気になった。

>配役観ただけで失敗だと思う
俳優さんたちが悪いのではない
animeのイメージとかけ離れすぎているのだ

>へー、いいなぁ。
演出オフロスキーさんのままならちゃんと期待を裏切らず面白い作品になりそう。
でも、オフロスキーさんの映像作品見た事ないや。どんな感じなんだろう?

>映画化おめでとうございます!
東京の舞台も観に行きましたが、彼以外にパタリロは考えられない、とさすが作者も認めるだけのことはあります。
パパンがパン!

>初めて観たとき、加藤諒がかなりはまり役だと思ってしまった(^^)
なかなか面白かった!
映画も期待しよう。

>青木玄徳と言えば、戦極凌馬。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事